田園自然再生 書籍・文献データベース

書籍・文献データベース

 
書名 サクラソウの目 -保全生態学とは何か-
著者 鷲谷いづみ
発行年 1998
出版社 地人書館
ISBN 4-8052-0575-X
総ページ数 229
装丁 ソフトカバー
目次 1章 サクラソウとの出逢い2章 プリムラとサクラソウ3章 時空のはざまをぬって   -サクラソウの生活史4章 花は誰のために咲くのか5章 瞳の秘密6章 絶滅が忍び寄る7章 消えたパートナーを追う8章 サクラソウをめぐる生き物のネットワーク9章 地球環境と生物多様性、そして保全生態学10章 なぜ生物多様性を守るのか
コメント 保全生態学を、著者の研究対象であるサクラソウを通してわかりやすく解説している本である。保全生態学に興味のある人や、植物に興味のある人におすすめである。本書は専門書と言うよりも、読み物として完成されており、気楽に読むことができる本である。ただし、もちろん内容はサクラソウについての最新の研究や、保全生態学の基礎がしっかりと盛り込まれている。本書の内容は、著者とサクラソウの出会いに始まり、サクラソウの生態について書かれている。その後、サクラソウとポリネーター(送粉者)およびその他の生物との関係について示され、