田園自然再生 書籍・文献データベース

書籍・文献データベース

 
書名 生きものたちの楽園
著者 守山弘
発行年 2000
出版社 (社)農村漁村文化協会
ISBN 4-540-98321-0
総ページ数 32
装丁 ハードカバー 31×23(cm)大型本
目次 農村を歩いてみよう/ため池の生きもの/ため池と田んぼの生きもの/小さな流れの生きもの/広い水路の生きもの/畑の生きもの/生きものを育む農村環境/春の田んぼ/雑木林の春植物/夏の田んぼ/低地の田んぼ/水生生物の食物連鎖/陸上生物の食物連鎖/生きものがすめる田んぼづくり
コメント ・農業と自然に興味のある子供から大人までお奨めできる一冊である。・大型の本で写真や絵が多いので、分かり易い。・農村には、屋敷林、鎮守の森、田んぼや畑、小水路、ため池、雑木林等様々な環境が揃っている。本書では、これらの多様な環境で生息する生きものを環境ごとで分かり易く紹介されている。・農村に存在する多様な環境は、個別に成立しているのではなく、移動する生きものによって連続性を保っている。これらの環境を維持していくことの重要さに気付かされる一冊である。