田園自然再生

農村自然再生活動高度化とは?初めての方に

「自然再生」とは、過去に損なわれた生態系その他の自然環境を取り戻すこと。

「自然再生事業」とは、関係行政機関等が連携し、地域住民、NPO、専門家、土地改良区、土地所有者などの地域の多様な主体の参画を得て、河川、湿原、干潟、藻場、里山、里地、森林、その他の自然環境の保全、再生、創出、維持管理すること。

自然再生への取り組みは、農林水産省における自然との共生及び環境との調和に配慮した施策との連携により、相乗的な効果の発揮が期待される。

(「農村地域における自然再生関連施策について(平成16年1月)」農林水産省農村振興局 P4の図より)

「農村自然再生活動高度化事業」について
農村地域等においては、本来、水田等の農地のほか、水路、ため池等二次的自然が有機的に連携し、多くの生物相が育まれ、多様な生態系や環境を形成してきた。

こうした農業・農村のもつ多面的機能の十全の発揮を図るためには、地域住民、NPO、専門家、水土里ネット、土地所有者などの地域の多様な主体が参加できる体制整備等について支援する事業です。

(「農村地域における自然再生関連施策について(平成16年1月)」農林水産省農村振興局 P136要綱より抜粋)

農村自然再生活動高度化事業モデル調査について
自然再生推進法の仕組み(フロー図)(リンク)環境省 詳しく知りたい方は、
環境省・農林水産省の
HPへどうぞ
環境省(自然環境局)
農林水産省(農村振興局)
自然再生推進法と農業農村整備事業(リンク)農林水産省
前のページに戻る