田園自然再生

平成21年度 田園自然再生手づくり塾
【農業水利施設の外来生物駆除】

研修名
 平成21年度 田園自然再生手づくり塾
 【農業水利施設の外来生物駆除】
開催日程
 平成21年10月1日(木)10時30分 〜 2日(金)15時00分[2日間]
内 容
 本研修は、田園自然再生活動の1メニューをテーマとし、当該メニューにかかる基礎的な知識や技術の教授および多様な取組み事例の紹介を行うことを目的として開催するものです。
今回は、「農地・水・環境保全向上対策」における活動としての取組みも期待される「農業水利施設の外来生物駆除」をテーマとし、以下の内容で実施します。
(1) 座学「外来生物をめぐる問題とその取り扱い」
(2) 座学「水田周辺の環境特性とその保全について」
(3) 実習「ため池の外来生物駆除」
   水を落としたため池で、網などを使い、魚類を捕獲します。
   その中から外来種を選別し、駆除します。
(4) 座学「農業水利施設にかかる外来生物駆除の取組み」
(5) 田園自然再生活動の活発な展開に向けて(情報交換)
会 場
エポカ21 (宮城県栗原市志波姫新熊谷279-2)
 ※東北新幹線「くりこま高原駅」東口に隣接しています。
 ※実習は栗原市内のため池にて行います
定 員
 30名程度
参加費
 無料
※ただし、現場実習を伴いますので、当センターでとりまとめる国内旅行傷害保険への加入をお願いします。保険料は300円です。
また、会場までの交通費および研修期間中の宿泊・食事にかかる費用は参加者負担となります。
申し込み
期 限
 9月17日(木) 18:00
方 法
 所定の申込用紙に必要事項を記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。
 送り先は申込用紙に記載してあります。
※この研修は、農林水産省の補助金を受けて開催するものです。
★農業農村工学会技術者継続教育機構(CPD)ポイント
本研修は、農業農村工学会技術者継続教育機構の認定プログラムに申請中です。
本研修のCPDは、10ポイントとなる見込みです。

 

前のページに戻る