本事業は平成21年度限りで廃止となりました。
豊かな自然環境や美しい景観、伝統文化にふれあうことのできるの農村空間は、
わたしたちにゆとりややすらぎを与え、豊かな心を育みます。
農村空間はみんなが守り育て、未来に引き継いでいくたいせつな財産です。

農村特有の美しい景観、豊かな自然環境を守り育てていく活動が
全国で芽生えつつあります。
こうした活動は、地域住民だけでなく、都市住民、NPO等の参画を得ながら
幅広い展開を図っていくことが必要です。

そこで、NPO等による農村地域における景観保全活動や自然再生活動に対し、
直接支援する事業が平成18年度に創設されました。


この事業は、平成19年4月2日付け18農振第1889号農林水産事務次官依命通知
「景観・自然環境保全形成支援事業実施要網」 及び
平成19年4月2日付け18農振第1890号農林水産省農村振興局長通知
「景観・自然環境保全形成支援事業実施要領」 に基づき実施されるものです。

※事業実施期間は平成19年度〜平成21年度です。公募・審査・助成は年度ごとに行います。

 
助成対象団体を公募します
 
   
   
   

社団法人 農村環境整備センター