平成24年7月から固定買取制度が導入され、再生可能エネルギーの導入が全国で飛躍的に進められています。
 センターでは、集落排水施設への太陽光設置等次のような支援を進めています。

  1、 集落排水施設の屋根及び敷地等に太陽光発電設置にかかる設計等

  2、 再生可能エネルギーにかかる地域のマスタープランの作成等

  3、 ロックフィルダムの盛土面や切土面への太陽光発電施設整備の設計等

  4、 湖面に太陽光発電施設を設置する場合の設計等

 なお、設計にあっては、品質を保持しつつ、特に整備コストの低減に努めることとしております。

 併せて、公共事業の実施中・供用時に排出される温室効果ガスを削減させる取組についても検討を進めています。




一般社団法人 地域環境資源センター