事例紹介


活動団体名

株式会社 野田自然共生ファーム

活動地域 千葉県野田市
活動概要 都市近郊で乱開発の懸念が生じていた耕作放棄地を含む90haの大規模な谷津田空間を、自然 環境の豊かな場所として再生するため、耕作放棄地や周辺林地を取得して、農地や水路を復 旧し保全管理するとともに、生きものと共生する米づくりに取り組んでいる。また、市民農 園としても活用し、地元小学生や都市住民との交流を図っている。谷津田空間を再生させ、 自然環境を保全する活動、地域住民や都市住民との連携交流など、活動内容の幅・質に関し、 総合的に優れている点が評価された。
活動の様子
出典 平成22年度「田園自然再生活動コンクール」 農林水産大臣賞― 総合的に優れた取組 ―


活動団体名

川津資源保全隊

活動地域佐賀県 白石町
活動概要 これまで枯れていた縫(ぬい)ノ池の湧水が、40年ぶりによみがえったのを契機として、地域の農業者が主体となって、湧水の保全や周辺水路の環境整備、地域住民と都市住民との交流を図るイベント開催等の活動を集落全域へ展開している。縫ノ池という地域の貴重な農業資源の保全・再生活動を通じて、地域コミュニティの形成や、地域の活性化など、農村の振興が図られている点が評価された。
活動の様子
出典 平成22年度「田園自然再生活動コンクール」農村振興局長賞 ― 農業・農村振興、地域づくりに向けた取組 ―


活動団体名

特定非営利活動法人 山野草の里づくりの会

活動地域 奈良県 桜井市
活動概要 山間部の豊かな自然に育まれた農村環境を守るため、農家と都市住民が連携し、耕作放棄さ れ荒廃していた農地、山林、ため池などを広範囲に再生し、無農薬の野菜栽培等に取り組む とともに、きめ細やかな草刈り等の保全管理を行うことで、二次的自然環境を好む動植物の 生息・生育空間が形成されている。農業や保全管理を通じて、貴重な自然生態系を再生する 取組が評価された。
活動の様子
出典 平成22年度「田園自然再生活動コンクール」環境省自然環境局長賞−自然生態系の保全・再生に向けた取組−


活動団体名

特定非営利活動法人 宮代水と緑みどりのネットワーク

活動地域 埼玉県 宮代町
活動概要 低湿地で葦の生える荒地を開発するために先人が考え出した地域特有の田んぼ「ほっつけ」 の残る田園風景や自然環境を守るため、地域住民が主体となり、町内や東京の小学校と連携 し、多くの子ども達に農作業体験を通じてお米の重要性を伝えるとともに、かかし祭りや、 野草観察会、ホタル鑑賞会等のイベントも行っている。田園をフィールドとした環境教育の 取組が評価された。
活動の様子
出典 平成22年度「田園自然再生活動コンクール」子どもと生きもの賞−子供たちの環境教育への取組−


活動団体名

田尻田んぼの生きもの調査プロジェクト

活動地域 宮城県 大崎市
活動概要 田んぼの生きものに配慮した農業を進める中で、田んぼの生物多様性を把握することが農家 にも消費者にも重要との認識から、農家、農業関係団体、消費者関係団体、NPO、行政等 が連携し、「田んぼの生きもの宣言」を行い、田んぼの生きもの調査を実施することによっ て、地域で生産された米袋には「生きものマーク」を添付している。農業の営みを通じた生 物多様性の保全に向けて、多様な主体が連携している点が評価された。
活動の様子
出典 平成22年度「田園自然再生活動コンクール」パートナーシップ賞−多様な主体が連携した取組−


活動団体名

田光(たびか)資源と環境を守る会

活動地域三重県 菰野町
活動概要 農家、地域住民、都市住民が連携し、ため池に入り込んだブラックバスなど外来種の駆除、 水槽等で飼育したヨシノボリ等在来魚の放流を行い、恵まれた自然環境の中にある地域の生 態系の再生・保全に取り組むとともに、景観作物を利用したイベント開催によって都市住民 との交流を深めている。生態系保全活動やイベントを通じて、県内外を問わず多くの都市住 民との連携・交流を図っている点が評価された。
活動の様子
出典 平成22年度「田園自然再生活動コンクール」オーライ!ニッポン賞− 都市と農村の共生・対流によって実施している取組 −


活動団体名

鞍掛山麓(くらがけさんろく)千枚田保存会

活動地域愛知県新城市
活動概要 棚田全体をビオトープとして、地域に生息するモリアオガエルなどの希少種をはじめとした豊かな自然環境の保全・再生活動に取り組み、農作業体験や自然観察会等を通じて都市との交流や企業との連携を図り、棚田のすばらしさを多方面に発信している。棚田保全活動を発展させ、自然環境を活かした都市・企業との連携交流を図るなど活動内容の幅・質 が、総合的に特に優れている点が評価された。
活動の様子
出典 平成21年度「田園自然再生活動コンクール」農林水産大臣賞― 総合的に優れた取組 ―


活動団体名

たかしま有機農法研究会

活動地域滋賀県高島市
活動概要 20代の若手農業者を中心に、生きものとの共生を目指しており、会員農家が「自慢の生きもの」を設 定し無農薬・無化学肥料による「たかしま生きもの田んぼ米」の栽培面積を増加させ、農村地域に普通 に見られる生きものとともに多くの絶滅危惧種の生息環境を保全している。 生きものと共生した水稲栽培を通じた消費者との交流、生きものブランド米の取組等が優れている 点が評価された。
活動の様子
出典 平成21年度「田園自然再生活動コンクール」農村振興局長賞― 農業・農村振興、地域づくりに向けた取組 ―


活動団体名

佐渡(さど)トキの田んぼを守る会

活動地域新潟県佐渡市
活動概要 農業者が中心となって、27年ぶりに佐渡の大空に羽ばたいたトキの生息環境を復元するため、トキの 主な餌場である水田での生態系の再生を目的に、冬水田んぼや魚道の設置、無農薬・減農薬栽培による 生きものを育む栽培に大規模に取り組むほか、トキ米の提供による食育活動等に取りくんでいる。 トキとの共生型農業の拡大を目指した調査や栽培技術の普及、トキブランドによる食育の取組が優れ ている点が評価された。
活動の様子
出典 平成21年度「田園自然再生活動コンクール」環境省自然環境局長賞− 自然生態系の保全・再生に向けた取組 −


活動団体名

愛媛県立伊予(いよ)農業高等学校
伊予農(いよのう)希少植物群保全プロジェクトチーム

活動地域愛媛県伊予市
活動概要 老朽ため池の改修に当たって、堤体法面に自生する希少種(カワラケツメイ)等の植物を保全するた め、農業高校生が改修前に採苗し、改修後に移植するとともに、草刈りや火入れ等の除草作業を通じた 希少植物の管理方法の調査などに取り組んでいる。 希少種と多様な植物群落両者の保全を目指す取組が、農業と環境の関係を見直す環境教育として優れ ている点が評価された。
活動の様子
出典 平成21年度「田園自然再生活動コンクール」子どもと生きもの賞− 子供たちの環境教育への取組 −


活動団体名

TAPPO(たっぽ)南魚沼(みなみうおぬま)やまとくら しの学校

活動地域新潟県南魚沼市
活動概要 地域住民とNPO法人が協働で、日本の中山間地に残る、環境と調和した暮らしを支える知恵と技を持 続可能な社会づくりに活かす教育・実践活動を行うため、都市住民を対象に地域の豊かな自然や食など を活用した休日農業講座等に取り組んでいる。 環境教育を行う都市部NPO法人と集落内組織(自治会、農業生産法人、PTA等)の連携した取組が優れ ている点が評価された。
活動の様子
出典 平成21年度「田園自然再生活動コンクール」パートナーシップ賞− 多様な主体が連携した取組−


活動団体名

特定非営利活動法人 つくば環境フォーラム

活動地域茨城県つくば市
活動概要 都市住民の協力の下に、「生きものと共存する米づくり」を通じて谷津田の健全な生態系の維持に取 り組み、ホトケドジョウやタガメなどの絶滅危惧種の保全や、周囲の雑木林の伐採・間伐・植林、間伐 材等を薪として有効に利用するなど森づくりの活動などに取り組んでいる。 谷津田の保全・再生に都市住民(特に企業ボランティア)が多く参加し、地域住民との交流の視点から優 れている点が評価された。
活動の様子
出典 平成21年度「田園自然再生活動コンクール」オーライ!ニッポン賞− 都市と農村の共生・対流によって実施している取組 −


活動団体名

特定非営利活動法人 大宜味(おおぎみ)つばきの会

活動地域沖縄県大宜味村
活動概要 やんばるの里山に生息するツバキ類群生地の保護を通じて、里地里山全体の有用植物の保護による再 生を目指し、群生地の調査、林内整備、母樹の選定、苗の栽培等に取り組むとともに、椿油や木炭など の副産物を含めた特産物の育成に取り組んでいる。 原種ツバキの保全・再生を通じたやんばるの里山再生の取組が、社会的貢献の視点から優れている点 が評価された。
活動の様子
出典 平成21年度「田園自然再生活動コンクール」朝日新聞社賞− 活動内容が幅広く、社会的貢献度が高い取組 −


活動団体名

伊尾(いお)・小谷(おたに)たえクラブ

活動地域 広島県世羅町
活動概要 農家、自治会、小学校、博物館、大学等が連携して、希少種のダルマガエルの保全や生活史に 配慮した営農による「ダルマガエル米」の生産に取り組むとともに、希少種のギフチョウの生息環 境保全のため、食草のミヤコアオイの植栽・管理活動を行い、小学校の環境学習を通して地域全体 に「たえ(田んぼ)っておもしれえ」と、農と生き物の暮らしを結ぶ楽しさを伝えている。
活動の様子
出典 平成20年度「田園自然再生活動コンクール」 農林水産大臣賞 ― 総合的に優れた取組 ―


活動団体名

長沢環境保全の会、長沢ふなっ子の会

活動地域滋賀県米原市
活動概要 琵琶湖特産のニゴロブナ等の生息環境を、排水路堰上げ式の魚道整備により復元するとともに 、集落営農により「魚のゆりかご水田米」の生産に取り組むなど、「魚と共に育った安全安心なお 米づくりの村」を目指している。ゆりかご水田でのお魚観察会には、地元の子どもとともに近く の一般市民も集まり、環境学習や地域交流の場として地域づくりに取り組んでいる。
活動の様子
出典 平成20年度「田園自然再生活動コンクール」農村振興局長賞 ― 農業・農村振興、地域づくりに向けた取組 ―


活動団体名

新山(にいやま)山野草(さんやそう)等保護育成会

活動地域長野県伊那市
活動概要 希少種であるハッチョウトンボの生息している湿地に車が乗り入れるなど、生息環境を脅かす 出来事があったことから、それを防ぎつつ自然学習の場として活用するために「トンボの楽園」 を整備し、生息環境を保全・管理している。また、荒廃化した農地を整備し、ザゼンソウなど地 域に自生する山野草の植栽・繁殖に取り組んでいる。
活動の様子
出典 平成20年度「田園自然再生活動コンクール」環境省自然環境局長賞 − 自然生態系の保全・再生に向けた取組 −


活動団体名

本吉(もとよし)町立大谷(おおや)中学校

活動地域宮城県 本吉町
活動概要 3年間を通して取り組む環境保全教育を行っており、近隣の幼稚園や老人クラブなどと連携して、 1年生が松枯れ対策として黒松の植林・アカゲラの巣箱設置、2年生が磯焼け調査や海藻の再生実 験、3 年生がふゆみずたんぼでの水稲栽培を行うなど、里山・里地・里海の広範にわたる活動によ り地域の環境保全に取り組むとともに、地域を想う気持ちを育んでいる。
活動の様子
出典 平成20年度「田園自然再生活動コンクール」子どもと生きもの賞 − 子供たちの環境教育への取組 −


活動団体名

特定非営利活動法人 五泉(ごせん)トゲソの会

活動地域新潟県五泉市
活動概要 地元農家、研究者、教育関係者、東京在住の地元出身者、大学生など多様な主体の連携により、 絶滅危惧種であるトゲソ(イバラトミヨの地域俗称)を保全するため、トゲソの生息する湧水地・ 水路の保全、観察会や清流スクールの開催、生息調査、小学校総合学習の支援、他の生息地との 交流、一般市民への啓発等幅広い活動を展開している。
活動の様子
出典 平成20年度「田園自然再生活動コンクール」パートナーシップ賞 − 多様な主体が連携した取組−


活動団体名

北小塩(きたおしお)友人ピア(ゆーとぴあ)環境保全推進協議会

活動地域宮城県大崎市
活動概要 地区内の農業用土水路をそのまま残し「北小塩友人ピアいきもの水路」と命名して、水田魚道 の設置などにより魚類、貝類等の生態系を保全している。また、減農薬・減化学肥料稲作栽培など 生き物に配慮した農業生産に取り組みながら、生きもの観察会や田植え・収穫体験などを通じて都 市住民との交流を展開している。
活動の様子
出典 平成20年度「田園自然再生活動コンクール」オーライ!ニッポン賞 − 都市と農村の共生・対流によって実施している取組 −


活動団体名

特定非営利活動法人 新里(にいさと)昆虫研究会

活動地域群馬県桐生市
活動概要 荒廃した山林・田畑を再生管理することで昆虫の生息地を蘇らせるとともに、「新里自然体験村 」と名付け、小中学生や会員の自然体験教室、昆虫調査、棚田の田植え等の活動フィールドとして 活用している。また、地域活動として地域内のため池の管理やホタルの保護活動、彼岸花の里づく りに取り組むなど、まちづくりに関わる幅広い活動を展開している。
活動の様子
出典 平成20年度「田園自然再生活動コンクール」朝日新聞社賞 − 活動内容が幅広く、社会的貢献度が高い取組 −

Acres 2010 All rights reserved.